ブログ

日別アーカイブ: 2021年6月16日

配管配線工事

鋳造工場における配管配線工事を行いました。

設備改造をしたいが既設の電線管が障害となって改造できないため、電線管のルートを変更してほしいとの要望でした。

当社は、今回のような設備改造に伴う電線管のルート変更工事の実績も豊富にあります。

工事前の様子

施工前 電線管ルート
3・15

壁に沿ったルートが敷設されていました。

当社の提案・施工内容

電線管のルートを変更する場合、既設のケーブルが短く足りなくなります。

そのため、中継ボックスを設けて電線管のルートを変更しましょうというご提案をさせていただきました。

施工の様子

施工後 中継ボックス追加
3・15

既存のルートに、中継ボックスを追加しました。

中継ボックス 拡大
16

左側のケーブルが新しいもの、右側が既存のケーブルです。

当社スタッフより

55

既設のケーブル自体がかなり古くなり、硬化していました。

今回2次側はケーブルが新しくなってますので、1次側のケーブル更新をおすすめいたしました。

このように、設備改造はケーブルの更新のひとつのきっかけにもなります。

皆様の工場でも、配管・配線でなにかお気づきのことがありましたら、お気軽にご相談ください。