ブログ

モータトラブル時の点検レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

「モータが急停止した」「作動させようとしても立ち上がらない」という事態は、工場の保全を担当さえている方からすれば、最も避けたい事態です。
モータは様々な空調機器や輸送機器、製造装置の動力源となっているため、停止してしまった場合は早急に復旧したいものです。
まずは原因の特定から始まりますが、その原因特定に時間を要してしまうと、結果として復旧までの時間が長くなってしまいます。


そこで、工場担当者様向けに、「産業用モータ 故障トラブル時の点検実務レポート」を作成しました。
このレポートでは、最もポピュラーな誘導モータを例に、モータ緊急停止時の原因特定でどのようなことが現場でできるのかをまとめました。
このレポートの内容を勉強することで、モータが停止したときに確認すべきことを知り、モータの早期復旧につながることでしょう。

バナー1

※レポートの無料ダウンロードをご希望の方は、上のバナーをクリックしてください。
ご用件で「お問い合わせ」をチェックし、「お問い合わせ内容」に「モータレポートのダウンロード」とご記入ください。

本レポートではこのような内容がご覧になれます

このレポートは、工場の設備担当者様に向けた、モータトラブル時の点検実務をまとめたレポートです。
以下の内容をご覧になり、急停止などのモータトラブルの原因特定・早期復旧、そして日々の保全実務に役立てていただけますと幸いです。


 □モータのトラブルの原因と停止前の予兆

 □トラブルの詳細と原因特定方法

 □サイテックがお手伝いできること


モータが停止する前の予兆を察知して早期対応

モータが故障・停止する際には必ず、事前にサインが出ています。そのサインを見極めることで、トラブル・故障の予防、また故障の際には早期復旧を実現できます。

モータトラブルの予兆として、主に以下の4つが挙げられます。


 □サーマルトリップ

 □モータ発熱

 □異音・異臭の発生

 □回転数が安定しない、遅い


モータ1

可能性を絞り原因を特定 モータ停止の原因は大きく分けて4つ

トラブル・故障箇所が判明すれば復旧作業の半分は完了と言っても過言ではありません。
事前に対策を講じるためにも、どのようなトラブルがあるかを把握しておきましょう。


 □モータ自体のトラブル

 □モータ以外のトラブル

 □周辺機器の故障

 □接合部の経年劣化


モータ2

サイテックが提供する保全担当者様のためのサポートメニュー

私たちは、岡山県倉敷市を中心に電気制御工事を行っています。
これまで、急停止などのモータに関する故障・トラブルのご相談も数多くいただき、原因特定や早期復旧のお手伝いを行ってきました。

私たちが保全担当者様のために行っているサービスは以下のものになります。
ご興味がございましたら、また、モータについて相談がございましたらお気軽にご相談ください。


 □保全工事

 □常駐・常用稼働

 □電気制御工事

 □無料情報誌

 □社内研修


バナー1

※レポートの無料ダウンロードをご希望の方は、上のバナーをクリックしてください。
ご用件で「お問い合わせ」をチェックし、「お問い合わせ内容」に「モータレポートのダウンロード」とご記入ください。