ブログ

モーター調査と扇風機交換工事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

扇風機の交換工事を行いました。

お客様の工場内に設置されている扇風機が急に動かなくなったため、ご依頼をいただきました。

扇風機などのモーターは、故障前の予兆に気付かず、急に停止してしまったというケースがよくあります。

私たちは原因調査から機器の交換までを行います。

工事前の様子

交換前の扇風機

9-3編

モーターのアース設置

9-4編

R、S、T相の電圧チェック

9-5編

当社の提案・施工内容

モーターの電圧調査を行いました。

お客様の使用されている扇風機は三相200vのものだったため、R相、S相、T相それぞれ電圧テストをしました。

すると、ベアリングに異常があり回転不良を起こしてたことがわかりました。

そのまま運転を続けていたためにモーターが焼けてしまったため、お客様の指示のもと交換する運びとなりました。

施工後の様子

扇風機交換後の様子

9-3編

当社スタッフより

社員7
モーターは、様々な機器の動力として使われています。

これらの故障は急に起きてしまう印象があると思いますが、実は異音や異常な温度上昇などの予兆があるのです。

これらの異常を見つけた場合は私たちにご相談ください。

私たちは故障が起きた際も、ただ機器を交換するだけでなく原因を特定することで、再発防止のアドバイスまで行います。