ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 施工事例

施工事例の記事にはこのカテゴリーにチェック

配管配線工事

鋳造工場における配管配線工事を行いました。
設備改造により、季節の電線管が障害になって改造できないため、電線管のルートを変更してほしいとの要望でした。

工事前の様子

施工前 電線管ルート
3・15

施工前の電線管のルートです。

当社の提案・施工内容

電線管のルートを変更する場合、既設のケーブルが短く足りなくなります。
そのため、中継ボックスを設けて電線管のルートを変更しましょうというご提案をさせていただきました。

施工の様子

中継ボックス
3・15

既設のケーブルとの中継ボックスを設置しました。

中継ボックス 拡大
16

中継ボックスの拡大図です。左の2次側は新しいケーブルとなっています。

当社スタッフより

社員6

既設のケーブル自体がかなり古くなり、硬化していました。

今回2次側はケーブルが新しくなってますので、1次側のケーブル更新をおすすめいたします。

高周波電気炉の電気部品交換工事

鋳造工場における電機部品交換工事を行いました。
使用頻度の高い電磁接触器等の交換をしてほしいとのご要望をいただきました。

工事前の様子

電磁接触器
3・15

高周波電気路の電磁接触器の様子です。

当社の提案・施工内容

過去の交換履歴より電磁接触器の摩耗時期を予想し定期的に交換することをご提案させていただきました。
故障が起きると工場全体が数日ストップしてしまうこともあります。
使用頻度の高い設備は特に定期的な点検と交換が必要です。

施工の様子

電磁接触器 施工後
3・15

電磁接触器を新しいものへと交換しました。

当社スタッフより

社員4

インチング操作が多く使用頻度も高いため、摩耗する前に交換できるよう交換時期を管理し対応するようにしています。

また、同機種がこの定期交換を前に交換するという事例から電磁接触器のサイズアップをしています。

連続ショットブラストの電気部品交換工事

鋳造工場における電気部品の交換工事を行いました。
連続ショットブラストで唸りが発生していたため、、電磁気接触器の交換をしてほしいとのご要望をいただきました。

工事前の様子

電磁接触器全体
3・15

こちらで唸りのような異常音を確認しました。

スター用電磁接触器
16

特にこの部分から唸りが発生していました。

当社の提案・施工内容

唸りの発生を確認し、モーターは起動できましたが交換をご提案させていただきました。
異常な音などを確認した場合は、故障する前に交換することをおすすめしています。

施工の様子

電磁接触器全体 施工後
3・15

施工後の電磁接触器の様子です。

スター用電磁接触器 施工後
16

電磁接触器を新しいものへと交換しました。

当社スタッフより

社員3

スター起動時のみの唸りでしたのでスター用電磁接触器が原因であろうと考え交換しました。交換後唸りはなくなり、持ち帰った電磁接触器を励磁させたところ同機種の新品の電磁接触器にはない唸りが確認できました。

シーケンス改造及びパトライト追加工事

工事前の様子

吊り場の様子

9-1編

こちらでトラブルが生じ、処理が間に合わないという事態が生じることがありました。

吊り場の現場作業盤

9-2編

セレクトスイッチ追加前の様子です。

当社の提案・施工内容

吊り場の現場操作盤にセレクトスイッチを追加し、APS-1にパトライトを追加する仕様をご提案させていただきました。これにより、異常が発生した際にすぐにその旨を知らせ、ラインを停止できるようにしました。

 

施工の様子

パトライト設置後

9-3編

パトライト設置して異常を速やかに伝えられるようにしました。

施工後の現場作業盤

9-4編

セレクトスイッチを追加しました。

シーケンスの改造の様子

9-5編

シーケンスの空き容量や、端子などの確認をしていきます。

パトライト設置の様子

9-6編

APS-1にパトライトを設置しています。

当社スタッフより

主な配管工事は終了しており、操作盤内のシーケンス改造とパトライトの取り付け工事となりました。

誤操作しないよう操作盤のセレクトスイッチの銘板をわかりやすい文言にし、パトライトも周囲に別用途で使用しているものと混同しないよう現場OPの要望通りの別色とし用途を明確にするテプラ―を貼り付けました。

シーケンス改造及びリミットスイッチ追加工事

鋳造工場におけるシーケンス改造、及びリミットスイッチ追加工事を行いました。
ベルトコンベア下部にあるエアーブローを砂があるときのみにし、エアーの消費量を抑えたいとのご要望をいただいたため、お客様の要望に合った工事のご提案をさせていただきました。

工事前の様子

リミットスイッチ追加箇所
3・15

リミットスイッチ設置前の様子です。すでに設置前の敷設は終了している状態です。

当社の提案・施工内容

リミットスイッチにて砂を検知し、エアーブローを連動させる仕様をご提案させていただきました。
必要な時に必要な量だけエアーブローをすることで、現状の要件を満たしながら使用量を抑えることができます。

今回の事例以外でも同様のご要望は多く聞かれることであり、我々としても手慣れた領域の工事となります。
砂の検知タイミングなどは、ラインの状況を見ながら調整をしていき、お客様の製造プロセスに合わせた制御を作っていきます。

施工の様子

リミットスイッチ
3・15

リミットスイッチ追加と、そこまでの配管工事を行いました。

エアーブロー
16

エアーブローと連動させる工事を行いました。

当社スタッフより

55

主な配管配線工事とリミットスイッチ敷設はすでに終了しており、シーケンスの改造とリミットスイッチまでの配管工事でした。

オフディレイタイマーでリミットが砂を検知しなくなってからもブローすることで検知場所とブローする場所との差異をなくしています。

また、リミットスイッチの感知を甘くすることで必要最低限の場合のみブローしてエアーの消費量を抑えつつ必要なブロー時間を確保させました。

配管配線、 シーケンス改造及びラダー改造工事

鋳造工場における配管配線、シーケンス改造及びラダー改造工事を行いました。
製造ラインの変更により、製造プロセスの改編が必要となったためです。
お客様の要望をお伺いし、そこから最適な制御方法を提案し、施工へと進めていきます。

工事前の様子

施工前 電線管スミ出し
3・15

施工前の設備稼働部の確認です。事前に電線管の場所を設定をするために赤いラインを設置しています。

施工前の盤の状況
16

既存の盤の状況を見て、盤内の配線状況等を確認します。

該当設備
17

今回制御方法を変える該当設備です。設備の稼働サイクルを調整することが求められています。

該当設備
3・15

別の角度から該当設備を撮影した様子です。

当社の提案・施工内容

金属以外も検知する近接センサーを取り付け、ランプの点滅とブザーで知らせるとともに該当するベルトコンベアを停止させる仕様をご提案させていただきました。

施工の様子

電線管の敷設状況
3・15

墨出したラインに沿って、電線管を設置しています。

盤の状況
16

盤のランプなどの交換も適宜行っていきます。

シーケンサのプログラム変更
17

シーケンサの空き容量や、端子などの確認をしていきます。

プログラム書き換え
3・15

新たな稼働状況に合わせてプログラムの書き換えを行っていきます。

当社スタッフより

55

当初砂詰まりを検知後、ランプの点灯とスクレーパーの強制上昇で対応しておりましたが、誤検知または現場OPの離席による発見の遅れを考慮し仕様を現場OPと再度すり合わせ変更しました。

お客様先において製造プロセスの変更が起きてしまう事は致し方ないことです。また、改善を図ろうにも、制御改編が手間で行えていないという事業所も多く見受けられます。

気軽に相談ができる業者を確保しておくのが良いことであると提案させていただいています。